魚の目とタコの違いは?

query_builder 2022/10/01
コラム
33

魚の目とタコの違いをご存じですか?
今回は魚の目とタコの違いや、除去方法について解説していきます。

▼魚の目とタコの違い
魚の目もタコも、皮膚の角質が厚くなって起こる症状です。


魚の目は皮膚の内側に向かって、タコは外側に向かって厚くなります。


魚の目は皮膚の内側に食い込むので、皮膚の内側の神経を圧迫して痛みが起こることも多いです。
タコの場合は、よほど大きいものでなければ痛むことは少ないです。

▼角質が厚くなりやすい場所は?
以下の場所は角質が厚くなりやすく、魚の目やタコができやすいです。

・かかと
・指と指の間
・指の関節(表側)
・指の付け根(裏側)
・小指の付け根の横側

サイズが小さい靴やハイヒールによるつま先の圧迫や、大きい靴を履いた際の踏ん張りなどで起こることが多いです。


またO脚やガニ股、外反母趾などが原因になる場合もあります。

▼魚の目やタコを除去するには?
魚の目やタコはフットケアサロンや皮膚科、セルフケアによって除去できます。
フットケアサロンや皮膚科では専門家にお任せなので安心です。

セルフケアする場合は、市販薬で角質を柔らかくしていから取り除く方法がありますが、
貼り薬がズレてしまったり、皮膚が柔らかいところまで薬がついてしまったりするので、あまりおすすめではありません。


セルフケアでは、真皮層を傷つけないように注意深くすることが必要です。

▼まとめ
魚の目は皮膚の内側、タコは外側に向かって角質が厚くなります。


横浜のフットケアサロン「Fuss Krone(フス クローネ)」は、高品質な施術を行なっているプライベートサロンです。


魚の目やタコのケアも行なっておりますので、ぜひお気軽にご来店くださいね。

記事検索

NEW

  • 巻き爪の人がまず注意するべきは乾燥と冷え!@Fuss Krone

    query_builder 2022/11/25
  • ガサガサ踵のケアは冬本番前に!@横浜フットケアサロン

    query_builder 2022/11/20
  • 初期の魚の目は自分で取れる!除去方法は?

    query_builder 2022/11/15
  • 魚の目の取り方は?

    query_builder 2022/11/01
  • 11月 お腹トリートメントで免疫力UP @横浜Fuss Krone

    query_builder 2022/10/31

CATEGORY

ARCHIVE