かかとの保湿について

query_builder 2022/04/14
コラム
3

かかとがガサガサしたり固くなったりなどの経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。


「しっかりと保湿しているはずなのに何でなの?」とケアに悩みますよね。


今回はそんなかかとの保湿について、詳しく紹介していきたいと思います。

▼かかとの保湿について
かかとは乾燥しやすいので保湿することがとても大事になってきます。
ただし、保湿するだけでなく肌に浸透させることが大切です。
かかとは余分な角質を取り除いたうえで保湿すると効果的に作用します。

▼かかとの保湿ポイント
■余分な角質を取り除く
かかとにうるおいを十分に与えたうえで余分な角質を取り除いていきましょう。
3
週間に1回程度を目安として、優しく角質を取り除いてみてください。

■ かかとを中心にマッサージする
普段の生活の中でかかとには負担がかかっています。
かかとを中心にマッサージをしながら保湿剤を塗りこむことで、ガサガサなどを予防します。

■保湿剤を塗った部分にラップなどで密封する
乾燥がひどい場合には、保湿剤を塗った部分にラップなどで密封して保湿剤を肌にしっかりと浸透させるようにしましょう。
密封させることで肌の内部にまで浸透します。

■かかとに負担をかけない
素足で床などを歩いたり、ミュールやサンダルばかり履いたりなど、かかとに負担が大きくなる行動には気をつけましょう。
また毎日力を入れてゴシゴシ削ったりすることも、負担をかけてより乾燥してしまうので注意が必要です。

▼まとめ
かかとは日常の動作で気づかないうちに乾燥してしまいガサガサ・固くなる・ひび割れなどを起こしてしまいます。
放置しておくことで角質はどんどん厚くなってさまざまなトラブルになってしまいます。
そうならないためにも、毎日保湿して優しくケアしてあげることが大切です。


横浜 ドイツ式フットケアサロン

Fuss Krone

記事検索

NEW

  • ◇4周年◇

    query_builder 2024/04/18
  • 休業のご挨拶

    query_builder 2024/03/03
  • 12・1・2月 Luxury FootCare 【横浜ドイツ式フットケアサロンFuss Krone】

    query_builder 2023/12/01
  • 11月 お腹トリートメントで免疫力UP @横浜Fuss Krone

    query_builder 2023/10/31
  • 老廃物が身体に溜まるとどうなる?

    query_builder 2023/09/02

CATEGORY

ARCHIVE