巻き爪や変色が起こる原因は?

query_builder 2022/08/15
コラム
27

ペディキュアでおしゃれを楽しみたいと思っていても、巻き爪や爪の変色などがあると難しくなってしまいますよね。


今回は巻き爪が起こったり爪が変色したりする原因について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼巻き爪や変色の原因
巻き爪や変色が起こる場合、以下のような原因が考えられます。

■巻き爪
巻き爪が起こる原因として、まず挙げられるのが「爪を丸くカットしている」ということです。
スクエアカットにすると爪が巻きにくくなりますよ。
また足に合わない靴を履いていたり、極度の運動不足により足の爪の裏側に負荷がかからない生活をしていたりすると、巻き爪は起こります。

■変色
爪が緑に変色している場合は「グリーンネイル」という症状が出ている可能性があります。
ジェルネイルやスカルプチャーネイルをしている人の、付け爪と自爪の間の隙間に緑膿菌が増殖するのが原因です。
特に重大な症状ではありませんが、見た目が良くありません。

すぐにネイルを落として石鹸で洗い、自爪で生活すると徐々に治っていきます。
爪が白色や黄色になって厚く硬くなっている場合は「爪白癬」の可能性があります。
爪白癬は爪の水虫と呼ばれています。
爪白癬の場合は、きちんと治療を行なうことが必要です。

▼まとめ
巻き爪や変色は放置せずに、きちんと対処しましょう。

早い段階で治療することが大切ですので、変色部分が大きくなったりしたら早めに皮膚科で診てもらってくださいね。


横浜のフットケアサロン「Fuss Krone(フス クローネ)」では、自然治癒力を最大限に生かして疲労回復を目指すドイツ式フットケアを取り入れております。


巻き爪ケアも好評ですので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

記事検索

NEW

  • 魚の目とタコの違いは?

    query_builder 2022/10/01
  • 10・11月 Luxury FootCare【横浜フットケアサロン Fuss Krone】

    query_builder 2022/09/30
  • 魚の目ってうつるの?

    query_builder 2022/09/22
  • 甘皮処理を行なう頻度はどのくらい?

    query_builder 2022/09/15
  • 痛みのない足で快適生活を♪横浜フットケアサロンFuss Krone

    query_builder 2022/09/08

CATEGORY

ARCHIVE