足の小指の魚の目ケア@横浜フットケアサロン

query_builder 2022/05/13
ブログ
07C26C63-DEAD-4B65-9E97-AB43E2BAD26A

横浜駅近くのドイツ式フットケアサロン『Fuss Krone』です。



春になり、足の小指の魚の目でお悩みの方が増えてきています😵



魚の目ができてしまう原因は、圧迫と摩擦。



気温が高くなってきて、パンプスを素足で履いているという方もいるのではないでしょうか?



実はこの素足でパンプスが魚の目の原因になっている方が多数!!



素足で靴を履くと、靴の中での摩擦が、

肌にすごく負担をかけてしまいます💦



また、足は汗をかきやすいので靴の中が蒸れてしまい皮むけもしやすくなります😣



靴を履くときはストッキングなどを履くようにして、摩擦による負担を軽減することで足を守ることに繋がり、魚の目の予防にもなります!



もし、魚の目ができてしまっている場合は、無理やり硬さを取ったり、芯を取ったりすると、お肌の防御反応が働いて、さらに硬さをつけてしまうこともあるので、フットケアサロンでケアをしてもらって下さい😌



横浜 ドイツ式フットケアサロン

Fuss Krone




記事検索

NEW

  • 梅雨時期の「足の攣り」を予防する@横浜ドイツ式フットケアサロン

    query_builder 2022/06/24
  • ボディケアを行なう頻度は?

    query_builder 2022/06/22
  • キレイな爪でサンダルを楽しむ♪横浜フットケアサロン

    query_builder 2022/06/15
  • ボディエステ(ボディケア)の料金相場について解説!

    query_builder 2022/06/15
  • ヘッドスパの料金相場はどのくらい?

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE